不動産担保ローンやカードローンの基本~借入比較サポート~

お金

利率は低い方が負担は無い

カード

審査基準は通常より高め

カードローンを利用する時には、できるだけ低金利の金融会社を選びたいと思う人がほとんどでしょう。低金利であることによって、返済時の負担を減らすことができるのです。しかし、低金利のカードローンは審査基準が高いことも多くあります。低金利でお金を貸すということは、それだけの信用情報が必要となるのです。審査項目も通常金利のカードローンに比べて多いケースがほとんどです。しかし、カードローンは支出が多かった月には便利なサービスで、困った時にすぐ活用できます。低金利なカードローンという理由で選ぶのではなく、加えて審査通過率も高めの金融会社を選ぶのがポイントです。審査通過率が高いイコール、多くの人が借入できるということに繋がります。

審査の時間や基準も異なる

低金利のカードローンは、金融機関や金融会社によって審査基準や審査にかかる時間も違ってきます。どれだけ低金利だとしても、審査に時間がかかってしまっては必要な時までにお金を用意できないということにもなりかねません。低金利のカードローンを組める金融会社の中には、30分や1時間という短い時間で審査が完了するところもあります。かなり急いでいるという人は審査時間から比較して選ぶと良いでしょう。また、保証人が不要であれば、さらにスムーズに審査書類を提出することができます。周囲に頼る人がいないという場合や、家族や友人にバレずに借入をしたいという人に向いています。