不動産担保ローンやカードローンの基本~借入比較サポート~

お金

ローンを組むならチェック

クレジットカード

大きく分けて3種類

お金を借りる時に、現代多くの人が利用しているのがカードローンです。大きく分けて3種類あり、地方銀行やメガバンク等が提供している銀行カードローン、クレジット会社が行なっているカードローン、消費者金融会社のカードローンの3つです。比較してみても、最も審査が厳しいのは銀行カードローンでしょう。その為、最も審査が甘いと言われている消費者金融会社のカードローンを選ぶ人が増えてきています。

金利は比較して選ぶ

カードローンを利用する時には、金利を比較して選ぶことが大切です。同じ消費者金融カードローンでも、会社や借りる額によって金利が大きく異なります。金利が低ければ低い程返済する時の負担が減るのです。カードローンを選ぶ時には金利をふまえた返済額を算出し、それぞれの会社を比較しておくのが良いでしょう。
消費者金融カードローンは、アルバイトで生計を立てている人や、パートタイムで働く主婦でも一定の基準を満たせばカードローンを借りられます。通常の規定と同じ金利で借りることが出来るので、急にお金が必要になった時に便利です。

借りる額が大きいと金利は下がる

基本的に、カードローンというのは借りる額が大きければ大きい程金利が低くなると言われています。それぞれの金融会社で融資限度額が定められており、借りる金額の大きさによって金利が変わってくるでしょう。最近では、ネットで簡単に審査申し込みをして、窓口に足を運ばなくともカードローンを組めるところもあります。こうしたネットサービスを行なっている金融会社とそうでない会社があるので、利用するときにはサービス面も比較しておくことが肝心です。